WORKS

事例紹介

ストレスチェック導入企業をご紹介

133法人 20,522人(2017年度実績)

「報告書の分かりやすさと価格で採用」

導入事例① 千葉県内 病院 200名実施

【ご担当者様の声】
前回は別の会社のストレスチェックを使用しましたが、集団分析の報告書が分かり辛く、結局実施するだけで終わってしまいました。 報告書の見やすさと活用のしやすさ、トータルでの金額も他社より安価だった点などで採用する事に決めました。

「集団分析報告書の活かしやすさが決め手」

導入事例② IT企業 100名実施

【ご担当者様の声】
業績好調につき1年間で30名以上を採用。新入社員が急増する中で、管理職も各社員の状態を把握出来ずに苦労していましたが、集団分析の報告書から各部署毎の課題と優先順位が明確になり、管理職の負担を大きく減らす事が出来ました。

「担当者の負担の少なさがポイント」

導入事例③ IT企業 40名実施

【ご担当者様の声】
従業員が50人未満の為、実施の義務はありませんでしたが、社員の離職率低下とストレスチェック実施を採用時のアピールポイントにしたいと考え実施いたしました。 導入を決定してからの設定が簡単で、社内で高ストレス者が出た際のアドバイスや産業医の手配までお手伝いいただけました。今後も継続して使っていきたいです。

「スピード感と無料での研修実施」

導入事例④ 設計事務所 80名実施

【ご担当者様の声】
知り合いの会社から紹介を受けて実施しましたが、実施完了の2日後には分析まで完了し、受検から時間を空ける事なく社員へ報告書を戻す事が出来ました。個人の報告書には1人1人のストレス対処方略の特徴などの記載もあり、管理職に対しては集団報告書の見方や現場での使い方などを無料で研修していただけたので、ストレスチェックをしっかりと社内の組織改善に活かせています。

メディア紹介事例

TBS系「サワコの朝」(17年12月9日放送)で八木亜希子さんの
今心に響く曲として「働く人のメンタルヘルスミュージック」〜星達の記憶〜が紹介されました。

健康でイキイキした”ライフスタイル”を提案。働く全ての人たちへ向けたセラピー・ミュージック。 職場のメンタルヘルス対策を第一線で実践している、大手企業20社以上の人事・総務・カウンセラー等現場担当者の声を反映し、専門医の監修のもと制作された、メンタルヘルス業界の指南的CDです!
監修/演奏/作曲/作者
◎作曲・サウンドプロデュース:加藤敏樹
◎演奏者:島健(Piano)/榊原大(Piano)/佐藤正美(Guitar)/加藤みちあき(Guitar)/服部正美(Drums, Percussion)/早川哲也(Bass)/堀沢真己(Cello)/スティーブ・サックス(Flute, S.Sax)/高桑英世(Flute)/旭孝(Ocarina)/加藤敏樹(Programming)

◎監修:山本晴義(医学博士・横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長)
こころの時代といわれています。特に「働く人のメンタルヘルス」が叫ばれています。病気になったら病院に行くのでは、遅いのです。予防がとても大切です。ストレスをためないための大きな資源が「音楽」です。今回、デラから発売されたこのCDは、まさに私らが求めていた癒しの音楽CDの一枚です。仕事はじめに、仕事の合間に、そして仕事が終わってから聞いてみてください。ストレスは軽減され、元気がわいてきますよ。

【その他メディア紹介例】

美人百花(17年12月12日発行)、anan(17年11月22日発行)
からだにいいこと(17年11月1日発行)、他多数メディアにて掲載

CONTACT

電話でのお問い合わせ

03-6893-2101

メールでのお問い合わせ

ご相談フォーム >