ストレスチェックで終わりにしない

従業員のメンタルケアまでトータルでサポートする
SoundSuppleCAREサービススタート
詳しく見る

Sound Supple CARE

Sound Supple CAREとは
ストレスチェックの結果や医師監修のメンタルチェック(CAREログ)結果を元に1人1人に最適な音楽をAI(人工知能)が自動的にプログラム。
サービスと連携している自律神経測定器(厚労省認可の一般医療機器)を使えば、個人の心身のストレス度合いをや血管年齢などを数値化・可視化する事も可能に。
結果に対して音楽を中心に様々な解決策や対応策を自動的にオススメしてくれる業界初となるサービス、それがSound Supple CAREです。

詳しく メリットを見る

医師や専門家と作り上げた音楽

デラは創立以来、「心と身体にやさしい音楽」を提供すべく、健康(Health)、快適空間(Comfortable Life)、自然環境(Ecology)の三大テーマを基盤に、創立以来変わらないコンセプトで、音(サウンド)の創造を続けております。
近年は生理学的データに基づいた音創りにより、検証を重ね、メンタルヘルスをはじめとする予防医学への施策、また治療にかかわる医療分野への進出など、ミュージック・セラピーの普及に尽力しています。人々が抱えているストレス・不眠・不安・精神的疲労等の緩和・改善・予防に対し、「いつでも」「どこでも」「1人でも」実施が出来るSound Supple CAREは、働く人のメンタルヘルス対策に最適であると各方面からもご評価いただいております。

導入事例・メディア掲載事例

ストレスチェックとは

2015年12月1日に公布。ストレスに関する質問票(選択回答)に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が 50 人以上いる事業所では、2015 年 12 月から、毎年1回、この検査を全ての労働者※に対して実施することが義務付けられました。
※ 契約期間が1年未満の労働者や、労働時間が通常の労働者の所定労働時間の4分の3未満の短時間労働者は義務の対象外です。

デラのストレスチェックの特徴は?

ストレスチェックでこんなお悩みを
お持ちの方にオススメします

  • 何を基準に選べば良いかが分からない
  • ストレスチェックだけに時間を割けない
  • 実施結果を組織の改善などに活かせない
  • 結果を活かして高ストレス者の発生を防ぎたい
  • 実施の費用はできるだけ抑えたい
そんなお悩みにお応えできる仕組みは >

サービス監修

user

私は、“ストレス”は、溜めない・逃げない・先送りにしない「1日決算主義」で解消することを提唱しております。 癌や心臓病などの生活習慣病は以前から「予防医学」の大切さが言われてきましたが、メンタルヘルスでも同様だと強く感じます。 その中で、このSound Supple CARE(ストレスチェック含む)がメンタルの不調を未然に予防する上で大きな役割を担うことと思っております。 例えば、心が落ち着かない時に、静かな曲やクラシックを聴くと、不思議と神経が和らぎ穏やかな気分になります。 静かに音楽を聴くことは、気分転換として最も手軽な手法の一つと言えるでしょう。 音楽の好みは実にさまざまです。そして、その時の気分や状態に合った音楽を聴くことが“メンタルヘルスケア”にとても適したことだと思います。

山本晴義 横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長

CONTACT

電話でのお問い合わせ

03-6893-2101

メールでのお問い合わせ

ご相談フォーム >